レイクなら家族にバレない借り入れが可能!
レイクはいくらまで借りれるか徹底リサーチ!他社にはないメリットが判明!?

レイクはいくらまで借りれるか徹底リサーチ!他社にはないメリットが判明!?

新生銀行カードローンレイクの利用する時の注意点


リスト これから【レイク】自動契約機に行きますか?!
 ↓ ↓ ↓ ↓ 
レイク急ぎ借り入れ
レイク公式ページ
http://lake.jp/

レイクいくら借りれるは銀行カードローンでしたがかつては消費者金融でしたので最高金利設定が18%のままです。そのため銀行カードローンのような低金利でお金を借りたいという人にはあまり向いていません。銀行カードローンにも例外があるのでキャッシングを利用する時は注意が必要です。

銀行カードローンは収入のない専業主婦の利用が出来る業者もあるのですが、新生銀行カードローンレイクいくら借りれるは利用条件は安定収入がある事なので利用出来ません。配偶者に収入があれば利用出来るのですがこれは主婦にとっては残念なところでしょう。

新生銀行カードローンは即日融資、Web完結サービスなどメリットもあるのですが、注意する点もあるので利用する前にしっかり確認しておきましょう。

>>【レイク】★来店不要で即日回答★3項目で3秒診断を試してみる!


レイク自動契約機検索

レイクのカードローンの申し込み方法


カードローンの借り入れ限度額増額のタイミング

レイクいくら借りれるのカードローンは急にお金が必要になったときでも、即日で借り入れることができる便利なカードローンです。

申込みから借り入れまでをネットで完結させることができるため、店舗に出向かずとも借り入れを行うことができます。本人確認証や収入証明書はアプリやメールから提出することができるので、外出することなく好きな時間に申し込むことができます。

審査結果が画面上にすぐ表示されるため急いで借り入れをしたい方におすすめです。レイクいくら借りれるのようなカードレスタイプの契約ならば、自宅に郵送物が届かないため家族や知人に秘密にしたい方でも安心して申し込むことができます。

また、レイクいくら借りれるなら自動契約機でカードを発行してもらう方法もあります。この場合、疑問に思ったことをオペレータに質問しながら契約することができるので、初めての方でも安心して申し込むことができます。自動契約機は平日24時まで営業しているため、夜遅くにしか時間が取れない方でも安心して申し込むことができます。

ただし、当日に借り入れを行いたい場合は、21時までに申し込みを済ませておく必要があり、それ以降は翌日以降の融資となってしまうため注意が必要です。

借り入れは振込や各地にある提携atmから行うことができるので、急に借り入れを行いたい場合でもすぐに融資を受けることができます。

レイクのキャッシングのメリット


キャッシングの審査に通らない理由

ATM手数料がゼロというテレビのCMを見て、レイクいくら借りれるの名前を知っているという人は多いと思います。レイクの正式名称は「新生銀行カードローン レイク」。数年前まではレイクは消費者金融の一つでしたが、今では新生銀行が商標や店舗を持ち、銀行系のカードローンになっています。

そのため、レイクいくら借りれるには大手消費者金融のメリットと銀行系カードローンのメリット両方を備えています。まず、レイクいくら借りれるは、初めての契約に限って無利息サービスを利用できます。大手消費者金融ではよく行っているサービスですが、銀行系カードローンで無利息サービスがあるのはレイクとジャパンネット銀行だけです。

しかも、レイクいくら借りれるには2種類の無利息サービスがあります。一つは借入金が30日間無利息になるというもの、もう一つは借入金のうち5万円までが180日間無利息になるというものです。この180日間の無利息サービスを行っているのはレイクだけ。10万円未満の金額を長期間借りる場合は、かなり利息がお得になります。

また、銀行のカードローンは総量規制の対象外となるため、レイクいくら借りれるなら年収の3分の1以上の借り入れが可能になります。収入のない専業主婦でも申し込みが可能です。

CMの宣伝のように、レイクいくら借りれるは銀行のネットワークを活かし、ATMの手数料がゼロになるのも大きなメリットです。

希望限度額を高くしすぎるとキャッシングの審査に通れなくなります


キャッシングの本人確認は

レイクいくら借りれるのようなキャッシングの契約を申し込む時に、様々な項目を記入していきますが、ある意味一番注意するべき点が希望限度額です。他の項目は嘘をつかずに事実を記入していけばいいだけですが、希望限度額は決まった数字がなく、審査の通りやすさと審査時間も左右します。

もしもの時のためにできるだけ高く借りられるようにしたいと考え、総量規制に引っかからない年収の1/3ギリギリを申し込む人も稀にいますが、そうすると審査を通る確率は非常に低くなります。キャッシング会社から見て初めてキャッシングをする人は、毎月欠かさずに返済してくれるかがわかりません。

なのでその時点でいっぱい貸してほしいと申込んでも、返済してくれない可能性を考えて限度額を低くしたり、他の要素が審査の基準を満たしていても落とすこともあります。

初めての申込みで現実的に通る可能性がある限度額は、10万~50万が目安です。ですが50万であってもキャッシング会社は慎重になり、丁寧に情報を調べて審査は厳しくなるので、審査時間は長く落ちる可能性も高くなります。

もしもの時のためにレイクいくら借りれるのようなキャッシング会社から大きく借りられるようにしておきたい、と言う人でも、契約申込時の限度額は今必要な金額だけにして、しっかりと毎月返済して返済実績を作り、キャッシング会社の信用を得てから限度額の増額を申し込むのがセオリーです。

レイクは専業主婦では利用できない?


キャッシングを収入証明書不要で申し込む

専業主婦がキャッシングを利用できるのは、レイクいくら借りれるのような原則的に銀行カードローンだけです。消費者金融は利用することはできません。その理由は消費者金融には総量規制という決まりがある為です。この総量規制では年収の1/3を借りることのできる上限と定めていますが、自分自身に収入がない専業主婦は年収が0なので、その1/3も0になってしまうからです。

レイクいくら借りれるのような銀行カードローンには総量規制の適用がなく、更に配偶者(夫)の収入を頼りにした契約を行うことができます。よって、専業主婦は銀行カードローンなら利用できるという訳です。

しかし、レイクいくら借りれるは新生銀行のカードローンですが、専業主婦には利用できません。これはレイク自体がそう決めているからで、銀行カードローンでも銀行によっては専業主婦では利用できないことがあります。

レイクいくら借りれるは特に元が大手消費者金融なので、その時代からの条件を色々と踏襲しています。例えば最高で年利18%という金利は銀行カードローンとしては高く、消費者金融の水準です。専業主婦では利用できないという点もその時代からの契約条件だと考えていいでしょう。また、理由は違いますが、オリックス銀行のカードローンも専業主婦では利用できなくなっています。

このように、レイクいくら借りれるに限らず専業主婦では利用できない銀行カードローンも多々あるので、専業主婦がキャッシングをしたい場合には利用できる銀行を探すことから始めてください。

レイクいくら借りれるなら深夜でもカードの受け取りが行えます


キャッシング申込をするときの借り入れ先の選び方

新生銀行のカードローンのレイクいくら借りれるでは、夜遅くなってしまってもキャッシングカードの受け取りを行うことができます。通常このキャッシングカードは後日自宅まで届きますが、審査に合格した段階で自動契約機からの発行を選択すると、無人店舗に設置されているレイクの自動契約機で発行することが可能です。全国のどの自動契約機でも大丈夫なので、一番近い無人店舗を利用してください。

この自動契約機からの発行は無人店舗の営業時間内に限られますが、レイクいくら借りれるの自動契約機は一部の店舗を除き、平日と土曜日は24時まで、日曜日のみ22時までの営業となっており、日曜日以外は日付が変わる時間になるまで発行を行うことができます。

ただ、平日と土曜日は営業時間こそ24時までですが、自動契約機からの申込みの受付は22時までです。それ以降の時間はカードの発行のみ行うことができます。

注意点として、審査に合格した時に即日振込を希望してしまうと、レイクいくら借りれるのカードは後日自宅までの発送となってしまいます。ここで自動契約機を利用することを選択しないと無人店舗からの受け取りは行えないので気を付けてください。

カードを受け取った後は、そのカードを使ってレイクいくら借りれるのATMやコンビニなどの提携先のATMからキャッシングが行えます。銀行振込より直接現金が必要な場合にも、この自動契約機からカードを発行する方法を選択すると便利です。

レイクの利用者が完済した後について


レイクいくら借りれるのような銀行カードローンは完済すると、その時点で解約をするか、契約だけは続けておくかの選択をすることになります。放っておいても特に維持費のようなものは掛からないので、いざとなった時の為に特に解約はせずにそのまま持っておいても構いませんが、レイクの場合は他の銀行カードローンとは違い、場合によってはすぐに解約をした方がいいかも知れません。

それは、レイクいくら借りれるとの契約には2種類が存在する為です。レイクいくら借りれるが現在のように新生銀行のカードローンになる前から契約をしている人は、現在でも新生フィナンシャルという消費者金融との契約となっています。

銀行カードローンになった後に契約をしたはもちろん新生銀行との契約ですが、このレイクいくら借りれるとの契約になっている人が完済後も解約をせずにそのまま契約を続けておくと、引き続きその限度額の消費者金融の与信を持っているということになります。

この与信とは、そこまで借りているという信用情報上の記録です。つまり、50万円の限度額で契約をしていた場合、完済した後も消費者金融から引き続き50万円を借りているということになる場合があるのです。このような記録があると、その後に大きなローンなどを組む場合に不利になる可能性があるので注意が必要です。

何故完済をしているのに限度額を持っているだけでそこまで借りていると判断されるのかと言うと、借りる気になればすぐにでもそこまで借りられる為です。そのような枠のことを与信と呼ぶ訳です。

当然銀行カードローンの限度額もこの与信になりますが、相手が銀行だけに消費者金融の与信より気にされないことが多いです。よって、銀行カードローンになる前からレイクいくら借りれるを利用している人は、完済後はすぐにでも解約を考えた方がいい場合があるのです。

キャッシングは綿密な返済計画を立ててから利用しよう


レイクいくら借りれるのようなキャッシングを利用するにあたっては、借り入れたお金をどのように返済していくかを事前に考えておくことが大事になってきます。キャッシングの場合、基本的には一括の返済ではなくリボルビング払いで月々一定の金額を返済していくことになるからです。リボルビング払いでキャッシングを返済していく場合、借り入れた金額に応じて返済期間は変動しますが、数年単位での返済期間だと考えておくほうが無難です。

リボルビング払いでのキャッシングの返済では月々の負担はそれほどではないと感じてしまいがちですが、返済を開始し始めてからしばらくたつまでは元金がなかなか減らずにヤキモキとしてしまうかもしれません。また、キャッシングの返済を完了するまでにはかなりの時間を要してしまうので、返済期間中にどうしても返済に充てるだけのお金のめどがつかないといった事態になってしまうことも十分に想定できます。

万が一、返済に充てるだけのお金がないような場合にはどこからかさらにお金を借りてくるしかありませんが、最悪のケースでは複数の借金を作ってしまうことになってしまい悪循環の状況を生み出してしまう恐れもあります。

そのため、レイクいくら借りれるのようなキャッシングを利用するときには綿密な返済計画を立てておくことが重要です。